画像1 画像2 画像3 画像4     画像5 画像6

超素人のなんちゃって水族館

~もう、辛うじてIDとパスワードを覚えているほどの更新具合...アクア専門でありませんというよりアクア比率絶賛低下中~

Sort by■青空教室

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ■青空教室  

【青空教室】ヤッホーすぐさまの2輪咲き~咲いたよ熱帯睡蓮ティナ/ベランダービオ・シーズン3~

 こんばんみ!今朝、出社前
これ、3番花芽、4番花芽なの 間違いなく出社しないと見れるでしょ!夢の2輪咲き?


 Nymphaea 'Tina'
20160810_tina_nirinzaki_01.jpg
 
 でもでも、泣く泣く出社しましたよ!おいら会社に忠誠を尽くすタイプですから...ウソ


 嫁から、リネで写真が

20160810_tina_nirinzaki_02.jpg

 明日は、山の日、じっくり観察しよっと


 数年前の購入時、おそらく40cm程度だった空気清浄木のウンベラーラが146cmを超えて根が張り過ぎたせいで、陶器の鉢にヒビが入っている、そのうち、手配しないと...



 
 文中の「ウンベラーラ」は「ウンベラータ」の誤りです、慎んで訂正しお詫び申し上げまする
スポンサーサイト
Category: ■青空教室  

【青空教室】ベランダービオ・シーズン3~咲いたよ熱帯睡蓮ティナ、それからリドレイ、ネペンテスアラタがうちに来た~

 3ヵ月ぶりの書き込みですが皆さまお変わりありませんか?


 さて、8月2日(火)の出社前、ベランダの睡蓮はというと、もしや?今日なのか?3日間咲くという熱帯性睡蓮、カレンダーを見ながら火、水、木・・・おいおい!待ちに待った睡蓮の初花、見れないじゃん!手帳を見ると休めるのは今日しかない!ハイ電話「今日心の病で休むから」

 同僚「えっ?」

20160802_kaika_ridleyi_nepen_01.jpg


 部屋とベランダを忙しなく行き来しながら、少しづつ開いていく睡蓮、待ちに待った熱帯睡蓮が開花した

 咲いたのは、ティナターナーですって、違うかっ! そう、ティナですよ~控える花芽がいくつかあるので、次々いくといいんだけど

20160802_kaika_ridleyi_nepen_02.jpg

 とにかく、1年ぶりのこの甘い南国の香り...たまらん、たまらん、たまらん!




   こちらは、去年、採れた種子を蒔いていた【朝顔】、微妙に違う色合いで、おいらを楽しませてくれている

20160802_kaika_ridleyi_nepen_03.jpg




 そんでもって、最近、南国からやって来た【プラティケリウム リドレイ】、つまりはビカクシダのリドレイさん

 やっぱり、リドレイのキャベツ姿、上を向く胞子葉に、憧れてしまったわけって、小ぶりの株を清水の舞台から飛び降りて買って、送料をケチったもんだから、搬送中に瀕死の状態…おのれのショボい稼ぎを恨む

 キャベツ姿も、上を向く胞子葉も、この写真では全くわからないけど、そのうち


 
Platycerium ridleyi
20160802_kaika_ridleyi_nepen_04.jpg


 コルクの後ろに見え隠れするのが、近所の魚やさんから連れてきたネペンテスアラタ(Nepenthes alata

 食虫植物(ハエトリソウ、サラセニア、ネペンテス・・・)って、なんか胸騒ぎするというか、気になっていたんです、サラセニアが町田に向かう道端ジェシカにあったりして、誘惑に…ダメ。ゼッタイ!うちのマンションベランダ―に風さえなければ、滅茶苦茶欲しかった

 ハエトリソウは大きくなってもこじんまりしてそうだし、そんでもって「ネペンテス」にしたのよね、狭い部屋を広く使うには、ぶら下げるしかなかろうも、ということで、消去法でネペンテスにしたという、誰も関心のない経緯

 早く見たいぞ!補虫葉~




 ビカクシダのリドレイのアップ! 包帯でグルグル巻の中、期待の星は、この貯水葉...来るかな?

20160802_kaika_ridleyi_nepen_05.jpg
 





 話変わりますが、いろいろとお騒がせだった都知事選挙、桂銀淑と眼鏡をかけた堀内孝雄のコンビが圧勝でしたね




 圧勝したのは、小池百合子と若狭勝でしたっけ?一応、ボケてみました



 おいら的には、こっちの曲ほうが好きですが


Category: ■青空教室  

【青空教室】熱帯睡蓮ムラサキシキブの堀上げ~天井のアディダスが意味するもの~

 2016年無事に明けましておめでとうございました 来年もよろしくお願いいたします…m(._.)m


 美学シダ、すっかりおばちゃん仕様の茶色いヌーブラヤッホーになってしまった、この時期だからか余計に動きがないけれど、ひとつ前に出た左上の胞子葉は少しいい形をしてきたのは嬉しいところ

20160211_turimonohoka_04.jpg 

 ってかこの坂本九でもないけれど、見上げてごらん!アディダスでもないのに天井に刻まれた3本線

 これは、リビングと部屋を仕切る3枚扉がスライドするためのレールなわけですが、ここにピクチャーレール用のフックを掛けることで、吊るしものが可能となることにおいらはだいぶ前に気づいてしまった!どうせ扉を閉めることもないのでこれを利用しない手はないと、これに気付いたおいらはかなりの可能賢明



 吊るし系?いいよね~皆さんのブログを見るとあるじゃない、鉢の底からニョッキリ垂れ下がる吊るし系がw 熱川バナナワニ園のもあったなぁ~






 話が変わって今日は結構のぽかぽか陽気でした、なので腐った葉っぱの回収やらオリーブの剪定やらとベランダでちょこっと作業しました

 (熱帯睡蓮の各種小さめのムカゴinボトルはかなり弱ってきているような...)

 ベランダ睡蓮鉢のムラサキシキブはかなり強い!南関東の環境にあっているのかもしれない、あまりにも元気なのでこのままベランダ越冬でもいいんでしょうけど、土の中のバルブが気になっちゃったりしてしまうわけです...


20160211_turimonohoka_01.jpg 




 ハイ!堀上げちゃいました!ご覧のように根がギッシリ、流石のムカゴ種、南関東程度の寒さなんかヘッチャラってことで、バルブは小さいものの小さな分球まであったりして


20160211_turimonohoka_02.jpg 



 とりあえず、セリエAのガラス瓶に入れてリビングに

20160211_turimonohoka_03.jpg  




 早く暖かくならないだろうか






 とりあえずスポンサーサイトが見事に消えましたw









Category: ■青空教室  

【青空教室】ベランダービオ・シーズン2の結末~傷ひとつないノーラの巻~

 こんばんみ!
 ベランダ―ビオ・シーズン2の終盤と相まって、急に仕事が忙しくなった頃から、気力もモチベーションも落ちすっかり萎えてしまってた11月中旬、最後、これが最後と思っていた熱帯睡蓮紫式部がしつこく咲き続けていた(画像なし)


 記事にしておきたかったのは、熱帯睡蓮ノーラのこと
本当は限りなく引っ張って、これがこうなってこんな花が咲きましたって紹介するのが秘めた構想だったのよね…
その日の事象だけではなくて、少し長いスパンで、ある意味ちょっとした経過観察的な変化を記したいと思っていたわけ



 遡ること8月8日、遠く山陰から届いたギュッと詰まってはち切れそうなレターパックを開けてビックリ ! 直ぐに始められる至れり尽くせりの言わば熱帯睡蓮スタートキットだったww

20151209_noura_01.jpg
 
 すんごいセット内容、説明書に始まり、植付け用土、マルチ用の細かい用土に肥料まで、ホント驚いた!


 この熱帯睡蓮ノーラ、8月に「さかなの街焼津で水草水槽の磯自慢焼津さん」も紹介していたけれど、リネでもお友達の「Aquatic plants and aquarium with catsのうりぼうさん」との繋がりで、磯自慢さん同様に、山陰の「SLACKERさん」からお譲りいただいていたもの
 


 なんでも、聞き及ぶところ、睡蓮の普及活動という高尚な志、使命をお持ちの方で、日照問題で苦悩するおいらにも、是非試してほしいとのことであった(うりぼうさん曰く)しっかし見事なパッキング!

20151209_noura_02.jpg
 
 すぐに使えるテプラ仕様のネームプレートまでとは恐れ入りましたww



 山陰の環境のいいところで、おそらく伸び伸びと育っていた熱帯睡蓮ノーラの柄の部分は、かなり長かった。そして葉っぱは手持ちの他の睡蓮と比較して若干小さい感じがした

20151209_noura_03.jpg



 見て見て見てみて、おいらの足が28cmだからって、それは違うけど、えらく柄の部分が長いでしょ!44㎝睡蓮鉢には持て余したわけで...
 ちなみに、サンダルは、なんちゃってクロックスにさえも成りきれないホームセンターシマホのものです

20151209_noura_04.jpg




 そして、シーズン終盤の11月下旬、小さい花芽を3つ付けたところで、息切れしてしまった、マンションベランダ―の限られた日照時間を心底恨むわけ...繰り返すけど、花芽もつけて、もうちょっと、もうちょっとだった

20151209_noura_05.jpg

 画像ではわからないけれど、不思議なことに出てくる浮き葉は、だんだん柄の長さが短くなって、睡蓮鉢の大きさに適応してきた、これ不思議


 おいらの、ベランダ―ビオ・シーズン2はこうして終焉を向かえたが、すでにシーズン3に向けて動き出しているわけです
 睡蓮のムカゴはこのとおりビン詰めにしていて、水が濁ってきたら適度な換水しています、去年と違うのは、取違い防止にラベルを蓋と底に貼っているってことでしょうか シーズン2からシーズン3へと多少の進歩

20151209_noura_06.jpg

 相変わらず、ティナかドーベンかわからないもには、ティナorドーベンと表示ww 処分しちゃえばモヤモヤしないのにね、ただ、ここにドーベンがいてくれることを願って、もちろん、ノーラのムカゴも確保済ww


 目高ちゃんの越冬対策として、昨年作成したダイソーネットプチプチ仕立てをロッカーから出しました

20151209_noura_07.jpg





 西條秀樹は、「傷だらけのローラ」だけど




 お譲りいただいた熱帯睡蓮のほうは、いたって「傷ひとつない ノーラ」だった

 




 ベランダ―ビオ・シーズン3は秀樹感激並みに熱唱、昇華したいと思うkeibocchiです


 


Category: ■青空教室  

【青空教室】 祝誕生!二代目 Sansyoku Brothers ~ゆれくるコールなぜかコナーズ~

 おはヨーグリーナ、今朝、ベランダから戻りテレビを見ていたらいきなり揺れました、最初は縦揺れ感覚で、じきに横揺れで、揺れている時間は短かったような気がする、ただ、なんちゃってアクアリストとして直ちに水槽を押さえる行動をとりました、水位を下げて運用しているのに残念ながら少しこぼれました

 ゆれくるコールもこなかったし、縦揺れからすぐ近くだなあ~って感じはしてたけど、まさかの東京湾震源って、静岡も最近揺れているし...いよいよ近づいてきたのか?

 東京多摩で震度5弱だとかで、東京多摩に隣接の相模原、マンションもミシミシいってたし、かなり怖いわ...



 さて、うりぼうさんから頂いたホテイソウに着いていた卵から産まれた三食目高の子供、すなわち「二代目 Sansyoku Brothers」が孵化しました、嬉しいねぇ~

20150913_2daimesansyokubro_01.jpg 




 オマケの、ヌーブラヤッホー、陽射しも弱くなったので外に出してみた

20150913_2daimesansyokubro_02.jpg 




 ベランダでオリーブを育てているおいらのところにやってきた、もう一丁、オマケのブルータス、お前もか

20150913_2daimesansyokubro_03.jpg 


 オリーブにブルータスって、もはやポパイ?、でも買った雑誌はブルータスですから~残念

 積極的な購買行動ではく、たまたま寄った町田のルミネに、これまた、たまたまあったので買っちゃった




 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。